貧血対策には鉄分サプリが一番

女性に多く見られる貧血と言う症状は、女性の月経や妊娠、出産等が大いに影響しています。
だから仕方ないと、そのまま放置してしまっては、益々貧血は重症化して、生活において、様々な障害が出てしまいます。
そもそも貧血になるのは、体内の鉄分不足であり、ミネラル分は体内で作ることが出来ないので、外からの摂取が必須とされています。

勿論、毎日の食事から鉄分を多く含む食材もありますが、もっと効率的に多くの鉄分を摂り入れるのであれば、鉄分サプリは欠かせません。
今回は、この鉄分サプリにスポットを当ててみましょう。

虚血性貧血の恐怖

貧血の中でも、虚血性貧血は、本当に怖いものです。
生理中は、外に血液が排出されてしまう為、効率的に鉄分を摂取しなければならないのですが、たくさんレバー等を食べていても、貧血が改善されないと言うことがあります。
こういった場合は、虚血性貧血の場合が多いのです。

これは何かと言うと、本来脳に行くべき血液が、子宮周りに集まってしまい、血液が行かなくなった脳が麻痺して、ふらふらと立ちくらみを起こしてしまうのです。
鉄分の多い食材や鉄分摂取を手助けするビタミンCが多く入っている野菜や果物を摂取することが、貧血改善には、不可欠なのです。

造血効果ではない

鉄分サプリと言うと、貧血改善出来ると言うことから、造血作用があると間違った認識をしてしまいがちなのですが、実際には、ヘモグロビンの成分となるものです。
ヘモグロビンは、赤血球の中に含まれ、酸素や栄養素を全身に行き届かせ、逆に老廃物や二酸化炭素を外に排出する働きがあります。

これを、健康な体の人は、毎日バランス良く行っているのです。
しかし、鉄分が不足してしまうと、スムーズな栄養循環が出来なくなり、基礎代謝が低下することで、太りやすく、貧血ぎみで、肌荒れも起こってしまうと言った女性にとっては、悲しい現実が待っているのです。

血液循環を良くするサプリ

鉄分サプリは、上記のように、血液循環をスムーズにしてくれる栄養サプリなので、毎日決まった量を定期的に摂り入れることが大事でしょう。
特に、女性は、生理や妊娠・出産等で、ホルモンバランスが崩れやすく、すぐに貧血症状になりやすいので、効率的に摂取できる鉄分サプリは、大切な助っ人となります。

血液循環を良くする鉄分サプリは、健康面ばかりか美容においても、高い効果が期待できるので、摂取量に注意しながら、毎日続けていくようにしましょう。

page top

鉄分サプリと一緒に摂りたい成分

鉄分は、体内で作ることが出来ないので、外からの摂取が必須なのですが、外から摂取しても、鉄分自体が吸収性が低い為、思ったよりも不足していることになります。

そこで、効率的に摂取するならば、ヘム鉄がお勧めなのですが、勿論、非ヘム鉄も摂取することで、バランス良く、貧血対策だけでなく、その他の病気対策にもなります。
ヘム鉄は、レバー等動物性のものが多く、吸収率は高いのですが、もっとより効率的に鉄分を摂り入れる方法は、サプリメントです。

水と一緒に飲むだけなので、とても簡単ですし、一日の目安量が分かりやすく、継続して摂取が可能です。
しかし、プラス、ある成分を一緒に摂ることで、より高い吸収力に繋がることをご存じでしょうか?

鉄分と相性が良い成分

鉄分はそれだけでは、吸収率が低いので、ある成分と一緒に摂ることで、吸収をアップしてくれます。
それは、ビタミンCや酢の物等に含まれるクエン酸であり、果実の物を食べる時、酸っぱいと感じることがありますし、特にレモンをかじると酸っぱいですよね?

又、酢の物も酢を使っているので、とても酸っぱいです。
この酸っぱさが、胃酸の分泌を向上させ、なかなか吸収できなかった鉄分の吸収を促進してくれるのです。

葉酸もお勧め

葉酸と言うと、妊婦さんが、胎児の生育の為に積極的に摂り入れる栄養素ですが、最近では、男女問わず、年齢問わず、健康に美容に効果があると言うことで注目されています。
この葉酸が、実は、鉄の吸収力をアップしてくれるのです。

酸素や栄養素を全身に運ぶ働きがある赤血球の生成を行っているのが、葉酸であり、不足すると、赤血球が作られなくなるので、貧血になってしまいます。
又、内臓等を作る働きもあるので、積極的に鉄分とともに摂り入れる必要があるでしょう。
このように、貧血対策には、赤血球を作り出す成分や鉄分の吸収力を高める成分があるので、一緒に摂り入れることで、貧血改善に繋がってくるのです。

★ 貧血対策のまとめ ★

  • 鉄分サプリ(特に吸収率の高いヘム鉄)を継続的に摂取しよう。
  • ビタミンCと一緒にとると吸収率が上がります。
  • 葉酸やビタミンB12は赤血球の生成・造血硬化があるので鉄分と一緒にとりたい。

↓貧血を治したい人が選ぶサプリがコレ

page top

貧血に効くサプリ特集!

美めぐり習慣

吸収率の高いヘム鉄を100%使用した最強鉄分サプリ

美めぐり習慣は吸収率の高いヘム鉄100%の鉄分サプリメント。一緒にとりたいビタミンC、ビタミンB12、葉酸も入っているので完璧。何か特別に事情がないのであればこのサプリメントを選んでおけば間違いなしですね。ビタミンやポリフェノールがたっぷりのアセロラや冷え性や代謝に良いオーガニック生姜も入っているので女性は特に嬉しいです。

価格 単品(150粒):4,298円(税込)
定期(150粒):1,480円(税込)
※1日5粒で約30日分

白井田七

田七人参配合!和漢の力で貧血を治す!

白井田七は田七人参を使用した和漢系サプリメント。完全無農薬の有機栽培で育てられた貴重な田七人参には鉄分、葉酸、サポニン、フラボノイドはもちろん、ビタミンやミネラルやアミノ酸までたっぷり。漢方サプリだから、そのパワーは評判でもGOOD!サポニンの量はあの高麗人参の7倍以上も入っています。

価格 単品(240粒):12,129円(税込)
定期(240粒):9,339円(税込)
※1日8粒で約30日分

サジージュース

サプリよりもドリンク派!そんな方にはコレ

サジージュースは鉄分をはじめ栄養が豊富なサジーを使用したドリンク。サジーには鉄分の吸収率を高めるビタミンCやリンゴ酸も豊富。他にもビタミンやミネラルやアミノ酸など200種類以上の栄養素がとれてしまう優れもの。貧血の方だけではなく美容や健康の為にも是非飲んでおきたいドリンクです。

価格 お試し(300ml):1,000円(税込)
単品(900ml):4,060円(税込)
定期(900ml):3,040円(税込)
※1日30mlで約30日分(お試しは10日分)

フラコラヘム鉄

あの有名なフラコラが販売しているヘム鉄サプリ

フラコラヘム鉄は女性の間では有名な会社であるフラコラさんが販売するヘム鉄サプリメント。1日分のコストで計算すると約39円と圧倒的にコストパフォーマンスが良いのが特徴。1日飲むのはたった2粒でOK!それだけでヘム鉄を7.5mg補給できます。またアサイーやラクトフェリンや葉酸やビタミンB12などの成分も配合しています。

価格 単品(60粒):1,186円(税込)
定期(60粒):1,008円(税込)
※1日2粒で約30日分

ヘムアイアン

やっぱり本場のアメリカ産が良い?それならコレ

ヘムアイアンはサプリメントの本場であるアメリカ産のヘム鉄サプリメント。販売会社はアメリカでも有名なサプリメント会社です。6カプセル中にヘム鉄が15mg入っているので1日4粒で飲めばしっかりと10mg摂取する事ができます。一緒にとりたい成分であるビタミンB12やビタミンB6や葉酸もしっかり入っています。

価格 単品(120粒):4,104円(税込)
定期(120粒):3,898円(税込)
※1日4粒で約30日分

ページトップへ

鉄分は過剰摂取しても大丈夫?副作用は?

鉄分は吸収性が悪い点があるので、効率的に摂取する為には、様々なコツを掴むことが大事です。

その為、毎日摂取することが必要になってきますが、もしも、一日分の摂取量よりも多く摂ってしまったら?それは、体にとって害が出るのでしょうか?
鉄分の過剰摂取は、大丈夫なのでしょうか?副作用はあるのでしょうか?

鉄分は蓄えられる

鉄分は体内で作ることが出来ないので、これからの生活の中でどうしても必要な緊急を要するときの為に、蓄えるストック場所(貯蔵鉄)があります。
箇所としては、肝臓や骨髄、筋肉と言った箇所で、鉄欠乏性貧血が起こるのは、このストックすらも空っぽになってしまう状態を言います。

そこで、鉄分を含む食材を中心にした献立を考えるのですが、一つの食材に含まれる量は微々たるもの、もっと効率的に摂取する為には、サプリメントがお勧めなのです。

サプリメントは目安量であれば大丈夫

サプリメントのパッケージを見ると、一日○○錠と書かれているものが多いのですが、この目安量を守っていれば、特に問題はありません。
問題なのは、それ以上の摂取をしてしまうこと、貧血が酷いから、多くの鉄分を摂らないと・・・と思って、必要以上の粒を飲んでしまう、つまり過剰摂取してしまうと、様々な症状が出てくるので、摂取量には十分注意しなければなりません。

過剰摂取による症状

鉄分サプリの過剰摂取は、すぐに副作用が出る場合と、飲んでしばらく経ってから出る場合があります。主な症状としては、胃腸に負担がかかってしまう為、胃腸壁が傷ついて、痛みを生じることがあります。
又、多くの鉄分がストックされる為に、肝臓や血管に多大なるダメージを与えてしまうことになるので、十分注意が必要なのです。


page top