HOME / フェリチンを効果的に増やす方法

フェリチンを効果的に増やす方法

鉄分等のミネラル分は、体内で作ることが出来ないので、外からの摂取しかありません。
しかし、どうしても鉄分が必要な時、緊急を要するときの為に、フェリチンと言う貯蓄鉄があるのをご存じでしょうか?

勿論、その容量には限りがあるのですが、こういったストックは人間の生命においてとても大事な要素です。
鉄分は、普段の生活において、多く消費されやすいので、効率的に摂取が必要なのです。そこで、フェリチン(鉄分)を効果的に増やす方法について、お話しましょう。

鉄分の多い食品を多く食べる

フェリチンは鉄分をストックする為の場所ですから、当然、鉄分を含んでいる食品を多く摂取することです。
鉄分を多く含む食材は、豚・鶏レバー・パセリ・牛肉・卵の卵黄・ほや・しじみ等に含まれています。

他にも色々な食材の中に鉄分は含まれているので、一つの食材にこだわることなく、バランス良く色々食べるようにすることで、効率的に、フェリチンを摂取出来るのです。
勿論、肉・野菜だけでなく、穀類や豆類・海藻や乳製品、イモ類にも含まれているので、これならば、バランス良く摂取出来そうですね。

鉄分の吸収を助けてくれる栄養素

鉄分は体にとって大事な栄養素なのですが、その形状から、吸収力が弱いので、せっかく摂っても、結果的にあまり意味が無い状態になってしまいます。
そこで、鉄分の吸収力をアップさせる為に、手助けをしてくれる栄養素があるのをご存じでしょうか?

それは、タンパク質ビタミンC、ビタミンB群で、一般的には、オレンジ・イチゴ・レモン等にビタミンCは豊富に含まれていますから、レバーや牛肉等を食べる際には、デザートとして、これらのビタミンC類も積極的に摂り入れましょう。

鉄分の吸収力を低下させる食べ物

鉄分を効率的に摂取する食材は分かりましたが、逆に吸収を妨げるような食べ物もあり、出来るだけ避けた方が良いでしょう。
例えば、紅茶、緑茶やコーヒーと言ったカフェインの高い飲料は出来れば避けた方が良いですね。
又、牛乳や炭酸飲料も低下させる恐れがあるので、出来るだけ一緒に摂取しないように心がけてください。

フェリチン不足による貧血は、最近注目されているので、普段の食事を中心に、家族の協力の元、改善していけば、貧血知らずの健康生活を送ることが出来るのです。

page top