HOME / 鉄分の吸収を良くするコツ

鉄分の吸収を良くするコツ

貧血には鉄分!と言われる程、今や貧血の代名詞となりつつある鉄分ですが、そもそもどんな食材に含まれるのか、それと、鉄分だけ摂っていればいいのか?ってすごく気になるものですよね。

鉄分と言っても種類があったり、効率性の問題で、別の方法を取らないといけない場合も考えると、効率的に鉄分の吸収をアップさせるには、ポイントが必要と言うことでしょう。
それでは、鉄分を効率的に吸収を良くするコツについて、お話します。

鉄分を吸収しやすい食品を中心に摂る

鉄分を効率的に吸収したいのであれば、鉄分を多く含んでいる食材を多く食べることです。
元々、鉄分は吸収性が悪いとされており、せっかく食べても、全てが吸収されるわけではないのです。その為、出来るだけ吸収性の高い食材を食べることであり、それがヘム鉄です。

非ヘム鉄は、吸収性が悪いので、ヘム鉄を中心とした食材を使った食事を心がけることです。

ヘム鉄は、動物性のものが多く、レバーやしじみ、あさり、かつお、プルーン、ひじきに多く含まれます。
プルーンやひじきは動物性ではありませんが、高い吸収性を誇っているので、毎日ひじきレシピを考えて、献立に役立てたり、市販のプルーンを毎日1粒食べる等、生活習慣の中に摂り入れることで、吸収力良く、摂取することが出来ます。

ビタミンCや酸っぱいもので鉄の吸収アップ

鉄分は、元々あまり体内吸収力が良くはないので、出来るだけ効率よくアップさせるには、吸収性の高い鉄分の他に、鉄分の吸収を助ける栄養素も必要になってきます。
ビタミンCは、鉄分の吸収を良くする為に、体内で形成させる力があり、上手く利用出来るように促進させる働きがあります。

その為、効率的にビタミンCを摂り入れる必要があります。多く含む食材には、野菜や果物があり、特にパセリほうれん草には、鉄分自体も含まれているので、益々効率的に摂取が望めます。
又、柑橘類や酢の物等の、いわゆる酸っぱい物には、クエン酸が多く含まれており、酸っぱい物を食べると、胃酸が多く出ることから、鉄分も多く吸収されやすくなるのです。

鉄分はただ単に多く含む食材を食べるだけでなく、効率的に摂取するコツをつかんで、鉄分補給をしてください。

page top